あなどれない地元ネットワーク

大人になってみて、婚活などの話を聞くことも多くなりました。話を聞くにつれ、ずっと地元に住んでいる人と進学や就職で地元を離れた人は出会いの幅が違ってくるなと感じるようになりました。進学や就職で地元離れた人も、もちろん新しい環境で新しい人間関係が生まれますが、どうしても知り合う人は職場や学校関係者など、同じ環境の人ばかりです。そうなるとやはり出会いもその延長上になり、自然と限られてしまいます。

 

でも、地元にずっと住んでいると、学校だけでも中学高校、大学や専門学校、それぞれの世代に友人がいるので、その友人の友人など、普段接する機会がない環境の人と知り合うチャンスが増え、出会いの幅が広がります。もちろん社交性のあるなしで随分と状況が変わってくるかと思いますが、地元ネットワークというものは出会いを探すにあたってあなどれないものだと実感します。