近の若者は、恋愛にがつがつしていないと言われています。ゆとり教育の時代というより、色々と楽しい事があるからに思います。

それだけではなく、軟弱傾向も顕著であり、恋愛して傷つきたくないという傾向も強いのだと思います。これは、核家族化や一人っ子が増え、人と人のコミニケーションを取るのが下手な人が増えたことの影響に思います。

また、価値観や時代の変化により、多種多様性のある社会になった事も関係していると思います。恋愛をしなくても生きていく事は可能ですが、若いうちに経験するのが普通という時代ではなくなっている事は、非常に残念に思います。

一方、いつまでも女性でいる主婦が増えています。いわゆる恋愛体質です。昔は、芸能人といういわば例外的な存在に多かった恋愛女子が、一般人にも増加中です。
これが、増加するとどうなるかと言えば、不倫が増える社会になるという事です。
不倫と言えば、既婚男子と独身女性という組み合わせが多かったのは過去の時代になりつつあり、既婚女性と独身男性、既婚女性と既婚男性という組み合わせも増えています。

No comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>